DSP Job Interview

02

F.Yokoyama

- 2018年入社

- 人事部 広報課 主任

美容師・ネイリストという経歴の持ち主。
オフィスワーク未経験から人事部に配属となり、1年経たずに主任に昇格。
1名で広報部を立ち上げ、TwitterやInstagramなどのSNS運用から求人エントリーも増加中。

未経験でも常に挑戦と
成長のステージがある

仕事内容

求職者の視点から
SNS運用を提案

DSPへの入社理由は、求人サイトからのスカウトメールがきっかけです。新卒の頃から美容業界内で2度転職を経験し、次は違う業界に挑戦したいと思い、営業志望で面接を受けました。驚いたのは、役員面接で「好きなことやっていいよ」と言われたこと。その一言で、「この会社なら自分らしく働けるんじゃないかな」と思えたのが決め手ですね。法人営業職で採用されたのですが、入社日に代表から人事責任者と面談するように言われ、人事部配属となりました。私が面接の際に「営業で経験を積んだら、将来的には人事もやってみたいです」と話したことを覚えてくださっていたようです。私はオフィスワークの経験が一切なかったので不安もありましたが、いただいたチャンスを生かしたいと思ったんです。
入社後、人事責任者にDSPでSNSアカウント運用を提案しました。私が転職活動中は、就活媒体では見えない社風を知りたいと思い企業のSNSをチェックしたのですが、当社はSNSをやっていなかったのでそれを残念だと思ったんです。当社の明るい雰囲気を伝えるにはSNSがうってつけで、これからの時代の求職者に自由なアピールが可能です。さまざまなデータを基に役員への提案資料を作成し、賛同を得て運用が決まりました。

DSPは、社員の個性や強みに合わせて
ポジションを用意してくれる会社

SNS運用は当初人事部全員で投稿していたのですが、人事責任者からセンスを見込まれて広報専任になりました。入社前は想像もしていませんでしたが、これまでの経歴で培った美的感覚を生かして働けており、今とても楽しいです。DSPは社員の個性や強みに合わせてポジションを用意してくれる、そんな柔軟さがありますね。
専任なので、自分の選択次第で進路が変わるところがやりがいであり、難しさでもあります。まだまだ広報としては学ぶことが多いので、外部セミナーに参加して積極的に情報収集をしているのですが、必要だと思ったものはすぐに取り入れるなど、スピード感のある行動を心がけています。企業アカウントとして気を付けているのは、社員の個人情報とナチュラルさ。やはり採用は、求職者との確かなマッチングが大事なので、あえて作りこまずに当社の雰囲気がそのまま伝わるようこだわっています。また、SNSは一つの投稿で、企業イメージが変わってしまうことがあるので、その危機感は常に持っています。キラキラした職種に見られることもありますが、甘えた心は捨て、誰に見られても問題がないよう内容や言葉選びには細心の注意を払っています。その結果、当社の採用活動においてSNSはなくてはならない存在になりました。Instagramを見て「本当に仲が良い会社なんだなと思って入社を決めました」という内定者の声も多いんです。

新たな挑戦をする人たちの
ロールモデルになりたい

SNSは、企業の社会的イメージへの影響が大きく、今後はブランディング戦略との密接な連携が求められます。当社は新卒採用もブランディングも始めたばかりなので、まだまだやるべきことが多く伸びしろがあります。その要となる部署として、攻めの姿勢で仲間を増やしながら新しいことにどんどんチャレンジしていきたいと考えています。将来的に「広報部がいれば安泰だ」と、社員たちに思われるような存在になりたいですね。課題は多いですが、私が一番ワクワクしています。
また、もう一つの目標は社内のビジネスコンテストで優勝し、DSPで新規事業を立ち上げることです。私個人としては、当社のノウハウを用いて、美容業界の課題解決や働き方改革に寄与できないかという思いがあります。自らが考案するビジネスモデルが採用されれば、そのまま事業部立ち上げとなるので、必死に参加準備をしています。総合人材会社なので、コンテストは新規事業は人に関することなら制限がないんです。やりたいことがあれば、誰でも提案できる。常に挑戦できる環境を用意してくれている会社に感謝しています。
採用活動において、企業の多くは個人のスキルや経験を重視しますが、当社は人柄や情熱に目を向け採用を決めるスタンスで、新しい人生のスタートを応援できる会社だと思います。私は、DSPに入社するまでPCスキルもない上に、名刺交換も資料作成の経験もないところからここまで成長させていただきました。これからも自分を高めていくことで、以前の私のように今までと違う業界への転身を迷っている方に勇気を与えられるようになりたいです。

Other Interview

他の社員インタビュー

T.Sugimoto

- NB事業部/人材派遣事業部 課長

N.Imamura

- 人事部 課長

S.Tanaka

- HRソリューション事業部
 事業部メディアチーム 主任

Entry

エントリー