DSP Job Interview

01

S.Tanaka

- 2019年入社

- HRソリューション事業部
 事業部メディアチーム 主任

陸上自衛隊から転身し、
営業未経験ながら優秀な営業成績を収め「新人王」獲得。
個人のスキル&収入アップも順調で1年で主任に昇格し、他メンバーからの信頼も厚い。

「自分の実力で勝負したい」
自衛隊からトップ営業マンへ

仕事内容

結果を出すには
仲間との関係性が大切

父が陸上自衛隊員だった影響で私も自衛隊の道に進みましたが、負けず嫌いな私は年功序列型の組織から自分の実力で勝負したいと考え、転職を考え始めました。DSPに入社を決めたのは、完全実力主義を謳っている会社だったからです。社歴や年齢に関わらず、結果次第で上を目指せるところに惹かれました。また、他社と比較して会社の雰囲気が圧倒的に良さそうだったのも魅力の一つです。やはり前職での経験上、どれだけ実力があっても仲間との関係性が良くないと結果を出せないというのが分かっていたので、譲れないポイントでしたね。
私が所属するHRS事業部では、通信、インフラ関係の営業として、お問い合わせいただいたお客様のご自宅へ伺ってインターネットやテレビ、携帯電話、電力、ガスといったサービスをご提案しています。幅広い知識が必要になりますが、常にお客様と関わる環境なので、日々自分自身の成長も感じながら働けています。また、営業成績はすべて給与額に反映されるため、やる気が出ますね。入社後、宣言通り新人王を獲れたときは最高に気持ち良かったです。

商品の魅力だけでなく、
自分の個性を売り込む

この仕事は商材に限りがあるため、お客様から寄せられた要望に100%応えられないこともあります。そんなとき、私の場合は独自で資料をまとめ、最大限目の前のお客様の希望に添えるよう向き合うのですが、それにより「田中さんがそう言うなら、ここで決めるよ」と、信頼してくれたとき、営業の醍醐味を感じますね。商品の魅力だけでなく自分自身の個性で勝負できるところが、この仕事の面白さだと思います。
あるお客様にプレゼンした際、契約の事情でその方からの受注はいただけなかったのですが、営業としては認めてくださり、近所の方々に口コミで私を紹介してくれたことがありました。「田中さんっていう良い営業マンがいるから、今度話だけでも聞いてみてよ」と広めてくださったおかげで、大型契約につながったこともあります。人との縁の大切さを痛感した瞬間でしたね。すべての行動が結果につながる環境だと思うので、私は時間があれば自らの営業スタイルを脳内反芻してチェックする習慣をつけています。受注できなかったときも、自分がどんな話し方をして、何を話したか、お客様がどんな反応をしたかというのを振り返ることで、必ず理由が見つかります。そのため、今まで営業でスランプに陥ったことがないんです。

入社1年で主任に昇格。
常に高みを目指せる環境

当社は実力主義ですが、必ずしも成績だけが評価基準ではありません。私は入社1年で主任に昇格したのですが、それは営業成績ではなく他のメンバーへの目配りや声かけを評価いただいたのだと思っています。入社当初は自分の目先の数字ばかり追っていましたが、次第にチームメンバーみんなで結果を出したいと思うようになり、調子の悪い社員のフォローを心がけるようにしました。そんな行動を本社の上長がしっかり見てくれていたので、私もまた次のステップアップを見据えています。今までは、自分の努力が給与に反映されるのが嬉しかったですが、これからはもうお金に代えられない経験を積みたいと考えるようになりました。自ら磨いた営業ノウハウを、今度は次の世代に引き継げるよう研修したり、経営者目線でマネジメント経験も積みたいと思っています。個人のスキルに合わせてステップアップできる環境があるので、どこまでも成長できるよう高みを目指していきたいです。

Other Interview

他の社員インタビュー

F.Yokoyama

- 人事部 広報課 主任

N.Imamura

- 人事部 課長

T.Sugimoto

- NB事業部/人材派遣事業部 課長

Entry

エントリー