アウトソーシング事業

  1. top
  2. アウトソーシング事業

自前の人材・組織を用意する場合、軌道に乗るまでの求人費用、教育時間とランニングコストがかかり、なおかつ成果が出るかどうかわからず、相当なリスクを背負います。
当社はあらゆる分野で実績を誇るプロフェッショナルのスタッフを揃え、売上アップやシェア拡大のサポートをする、アウトソーシングを承っています。
アウトソーシングを活用することは企業の戦略的業務活動、経費削減の推進に極めて有効な手段であるといえます。

DSPの強み

  • 品質の追求

    徹底した研修システムの導入、適材適所の人員配置により継続的に高品質を保ちご満足いただける結果につなげます。

  • 人材の質

    あらゆる分野に特化した人材が豊富な当社。どの分野にも活用できる営業力に優れ、世の中の変動に柔軟な対応を致します。

  • 管理体制

    当社ではプライバシーマークを取得、維持しております。信頼してご依頼いただけるように管理体制を徹底しております。

アウトソーシングとは?

企業が自社の業務を外部の専門業者などに委託することを言います。自社で行っている全ての業務を高水準で保つことは非常に困難なことです。そこで、専門的能力・ノウハウを持った外部業者に委託することによって、コスト削減や質の向上、人材の効率的な活用が可能になります。経営戦略としてアウトソーシングを利用することは極めて有効な手段であるといえます。

DSPのしくみ

  • 通常の企業

    通常は自社で人材育成をする

    企業がお客様に自社で直接販売する

    デメリット
    求人費用、教育費用がかかる…
    人材育成には膨大な時間がかかる…
    全業務を高水準に保つことは困難…
  • DSP

    クライアントの代わりにプロを育てる

    企業の依頼を受けてDSPが代わりにお客様に販売する

    メリット
    育成にかける時間を削減できる!
    経費削減が出来る!
    業務の質向上が見込める!

人件費に関するお悩み解消

お悩み1教育費がかかる…

あらゆる分野のプロをゼロから育てるには相当な労力が必要になります。

お悩み2求人費がかかる…

求める人材を採用するには莫大な費用投資が必要になります。

DSPにお任せ頂ければ、人件費が大幅に削減できます。