Member

メンバー

入社からわずか1年で主任へ
最速で役職についた、
エース新卒社員

DSP  COMPANY ‘S MEMBER
PROFILE

深田 起希

Tatsuki Fukata

- 2019年入社

- HRソリューション事業部
メディアチーム 主任

2019年、新卒入社。就活では40社と比較し、その中からDSPを選んだ。

昨年度から始まったリーダー育成研修「NEXT」に参加し、当社の将来を担う次世代の幹部候補として日々奮闘している。

お客様と真剣に向き合う
BtoC営業

ケーブルテレビを中心にインターネットインフラや格安モバイル、IoTサービスまで、テレビとインターネットの商材を一式で取り扱う新規開拓営業を担当しています。1週間あたり150軒ほどの住宅を直接訪問し、お客様と会話をしながら商材の魅力を伝え、加入者を増やしていくことが私の仕事です。世代・性別がバラバラなお客様一人ひとりと向き合う業務を通して、コミュニケーションスキルや人間力など自身の成長を実感する日々を送っています。

お客様に寄り添った提案営業で新人賞を受賞

提案営業において、私はお客様に納得感を持ってご加入いただくことを常に意識しています。一方的に魅力を語るのではなく、競合他社の商材についての知識もしっかりと身につけ、客観的に比較しながら自社商材のメリットや特徴を伝えるように心がけています。入社1年目からお客様に寄り添った営業を実践できた結果、入社当初から目標に掲げていた新人賞※を受賞することができました。受賞した瞬間の達成感は、今でも忘れられません。
(注釈)
※入社して半年以内の社員のうち、営業成績で全国1位~3位の社員に贈られる出向先企業の表彰制度

2年目に新卒唯一・社内最速で主任に昇進

入社2年目に、HRS事業部メディアチームの主任に昇進しました。新卒入社の社員として唯一、社内最速で役職に就けたことは自信につながりましたが、最初は部下の指導方法に悩みました。私を救ってくれたのは、リーダー育成研修NEXTで聞いた社長の言葉です。「後輩の指導では相手の立場で物事を考えるべき」。この言葉をきっかけに、自分の考え方を押しつけるばかりの指導をしていたことに気づき、部下を思いやることの大切さを学びました。

完全実力主義で目指す
「最年少で係長昇進」

私はDSPが掲げる“完全実力主義”に惹かれて入社しました。同僚や同期たちと切磋琢磨しながら、自分の能力を発揮できる会社だと感じたのです。理想的な環境に身を投じ、1年目に新人賞を受賞、2年目に主任に昇進することができました。しかし、この結果に満足せずさらに高い目標を設定しDSPだからこそ実現できるキャリアアップを叶えていきます。現在の目標は最年少での係長昇進。目標の達成に向けて、これからも邁進していきます。

OTHER MEMBER

Member : 003

images

自分らしいペースで
イキイキと。
働き方の常識を変える介護職

Member : 004

images

声でお客様を導く
カスタマーチームの
前向きガール

Member : 002

images

新卒1年目にして本社勤務
130名が所属する
チームの管理担当