Member

メンバー

自分らしいペースで
イキイキと。
働き方の常識を変える介護職

DSP  COMPANY ‘S MEMBER
PROFILE

松本 裕也

Yuya Matsumoto

- 2019年入社

- 介護事業部

2019年新卒入社。広告業界を志望し就活をしていたが、
親戚に介護の道を進められ、介護職に興味を持った。

今ではすっかり介護士として、イキイキと働いている。

新たな介護職のビジネスモデルに惹かれた

就活では広告業界を志望していましたが、思うようにいかず悩んでいたとき親戚たちに介護の道を勧められたのがこの業界に興味を持ったきっかけです。いくつもの施設や企業を調べる中でDSPと出会い、特定の施設に所属するのではなくさまざまな施設で勤務できる出向型のビジネスモデルに惹かれました。正社員の待遇を受けながら、特別養護老人ホームから有料老人ホームまで経験できる環境なら幅広く介護技術を学べると思ったのです。

入社前に基礎を身につけられるサポート体制

私は現在介護職員として特別養護老人ホームに出向し、食事や入浴、排せつなど、施設職員と同様の介助業務を行っています。学生時代の介護経験はゼロでしたが、キャリアアップ支援制度※で入社前に介護職員初任者研修の資格を取得できたので入社前にしっかりと基礎を身につけられました。研修で得た知識と技術を生かしながら現場で経験を積む中で応用を学び、入社して1年経つ頃には作業スピードは飛躍的に向上しました。
(注釈)
※専門資格を全額会社負担で取得可能な制度

イベントや研修で深まる社員同士の団結感

介護以外にも多くの事業があり様々な場所で活躍している社員が多いDSPにはイベントや研修など社員が集まる機会がいくつもあります。入社1年目に参加した忘年会には60人もの社員が集まり、楽しい思い出をつくることができました。また、介護事業部にはLINE公式アカウントがあり、悩みや疑問を気軽に質問できるのも助かっています。会社は私たちが働きやすいように、たくさんのサポートしてくれるのでとても心強いです。

プライベートも充実できるDSPの介護事業

私は自宅から自転車で10分未満の施設で利用者からたくさんの感謝の言葉をもらい、介護士としてイキイキと働いています。残業もほとんどなく、自分の趣味の時間を大切に公私ともに楽しい毎日を過ごしています。私のような働き方が広まっていけば介護業界の人材不足を解消できるのではないでしょうか? 介護職に魅力を感じているものの「大変そう」というイメージを持っている人には、ぜひDSPの介護事業部で働いてもらいたいです。

OTHER MEMBER

Member : 004

images

声でお客様を導く
カスタマーチームの
前向きガール

Member : 001

images

入社からわずか1年で主任へ
最速で役職についた、
エース新卒社員

Member : 002

images

新卒1年目にして本社勤務
130名が所属する
チームの管理担当