Column

コラム・連載

DSP  COMPANY ‘S MEMBER

2021.04.30

就活生必見! 5分でわかる
「DSPの魅力」とは?#社風編

こんにちは!DSP広報部です。
突然ですが皆様は、自分が働く企業に一番求めるものは何ですか?
やりたいこと?働く仲間の人柄?福利厚生の充実?
これは人によって様々ではないでしょうか。
企業の魅力って1つだけではないですし、
それを魅力と感じるか感じないかも、個人の価値観次第ですよね!
ということで今回は、DSPに興味を持ってくれている方々の為に、
この記事さえ見ておけばDSPの魅力がだいたい分かる!といったご紹介が出来ればと思います!

魅力01. 社員同士の仲が良い

なんといってもDSPの魅力はまずココを推したい!
とにかく接しやすく心優しいメンバーが多いんです。
新卒採用では80%以上もの内定者が入社の決め手に「社風」と回答しており、
社員同士の関係性が良いからこそのデータだと思います。
平均年齢が26~27歳なので、年の近い若手メンバーが活躍しているということもあり、
仲が深まりやすいのではないでしょうか。
一緒にランチや業務後にご飯へ行ったり、オフの日に遊びに行ったりもします!
以前、セールス部門VS人事部でスポッチャにて熱い対決をしたこともありましたが、
白熱しすぎて写真を全く撮れていなかったので様子を公開できず悔しいです…(笑)
最近はステイホーム期間ということもあり大勢で集まることは出来ませんが、
今後も社員同士の交流に繋がるような社内企画を推し進めていきます!!

魅力02. 幹部、役員達と距離が近い

社風が魅力になっている理由は、社員同士の仲が良いということだけではありません。
役職メンバーや、役員、代表といった上層部との「距離の近さ」が社風の良さに繋がっています。
DSPは社員全員で力を合わせて良い組織にしていく、という考え方なのでトップダウンではなく、ボトムアップ。
役員や部長にも自身のアイディアや考えを発信しやすい環境があります。
上層部もフレンドリーな方が多いので、まずは肯定的に聴く姿勢を大事にしてくれます。
代表が積極的に社員との1on1面談を企画することもあるので、
経営層との対話を通してより高いビジネススキルを身につけるチャンスにもなりますよね。
20年度の内定者イベントには取締役2名が参加して内定者と共同でカレー作りに徹したほっこりエピソードも…!(笑)
上層部・経営層であっても役職関係なく同じ目線でコミュニケーションを深めてくれる環境があるからこそ、
会社が常に柔軟性高く成長し続けている理由にも繋がっているんです!

魅力03. 挑戦しまくる文化

現状に安住することなく「常に挑戦し続ける」ことを大事にしています。
具体的な取り組みとしては、
新規事業の創出を目的としたNB(NEW BUSINESS)事業部の設立、
社員から新規事業を提案するビジネスコンテストの実施などです!
変化し続ける世界で、今後どのようなニーズが生まれ、何が不要になるのか、
予測は出来ても確定的なことは誰も分かりません。
だからこそ、DSPも常に新しい挑戦や考え方を受けいれ、実行していけるように
「挑戦」をテーマにした事業部や制度、社内イベントに力を入れています。
以上、ここまで3つの魅力をご紹介しましたがいかがでしたか?
今回は「社風」が伝わる内容を中心でご紹介しましたので、
次回は福利厚生など「制度」に関する魅力を公開していきたいと思います!
>続きは5月1日(土)公開予定です♪
楽しみにお待ちください!

魅力03. 挑戦しまくる文化

現状に安住することなく「常に挑戦し続ける」ことを大事にしています。
具体的な取り組みとしては、
新規事業の創出を目的としたNB(NEW BUSINESS)事業部の設立、
社員から新規事業を提案するビジネスコンテストの実施などです!
変化し続ける世界で、今後どのようなニーズが生まれ、何が不要になるのか、
予測は出来ても確定的なことは誰も分かりません。
だからこそ、DSPも常に新しい挑戦や考え方を受けいれ、実行していけるように
「挑戦」をテーマにした事業部や制度、社内イベントに力を入れています。
以上、ここまで3つの魅力をご紹介しましたがいかがでしたか?
今回は「社風」が伝わる内容を中心でご紹介しましたので、
次回は福利厚生など「制度」に関する魅力を公開していきたいと思います!
>続きは5月1日(土)公開予定です♪
楽しみにお待ちください!